2015年3月 

宮沢賢治作「虹の絵具皿」初演。

放送関係者より、『新しい可能性を感じる音楽』と評価を受ける。

 

4月 

宮沢賢治作「セロ弾きのゴーシュ」初演。

チェロ奏者をゲストに迎え、開催会場での過去最高の観客数を記録する等、高い評価を受ける。

 

5月 

児童ディサービス・くるみの森様にて「セロ弾きのゴーシュ」

作品に関連する「鳥の鳴き声」をデジタル加工し、プレゼンテーションを行う。

*毎月継続中

 

7月 

大阪市立視覚特別支援学校にて公演。

 

9月

豊島与志雄作「お月様の唄」初演。

 

11月

宮沢賢治作「虹の絵具皿」

子供フェスタに出演@南港ATCサンセットホール

NPO法人こころからだ研究所の小学生メンバーと共演。

ライブ収益の積み立てから、視覚障がいの子供と家族をご招待。

 

 

2016年4月

三味線と共演しライブを開催。

江戸時代に流行した「端唄」をベースにした新曲『梅は咲いたか』発表。

 

5月

長野県安曇野市 穂高神社・式年遷宮祭にて奉納演奏。

地元に伝わる民話「雑炊橋のふたり」発表。

7月

日本ブラインドサッカー協会様主催

「ブラサカキッズキャンプ2016in関西」に参加

​大阪府池田市立五月山児童文化センター所有プラネタリウムにて、地元に伝わる民話を「いけだ星物語」と題し、投影と共に初演。