一竹美術館

長野県から、ただいま帰りました〜⭐️山梨県、富士山を望む場所にあります。

一竹美術館

『一竹辻が花といふ宇宙』 ご縁を頂き、素晴らしい作品の着物を観に行ってきました! 室町時代から江戸時代初期に栄えた縫締絞り文様染の世界✨現代に生かす技法を生み出された過程を構築した、久保田一竹さん

創意工夫、「度重なる重ね染め・重厚な絞り・独創的デザイン及び色調」を基調とした作品

『一竹辻が花』

驚いたのは、久保田一竹さんが20歳で出会って以来40年、ようやく「一竹辻が花」を世に発表。

という事は、60歳です。。。

何かを突き詰めるというのは、やはり、

一心になって、物事を見つめて、探求し、愛していく必要があるんだな!と勉強させていただきました。

数年前に、バイオリン奏者の方に言われた言葉を思い出しました。

「僕はまだ、80歳過ぎだよ〜君なんて、まだまだ、これから!!やり続けていきなさい。」

『マツモトロニカ』まだまだ始まったばかりです♪(o´∀`o)ゞ


最新のお知らせ
過去の記事