練習の大切さ。

桜吹雪の舞う中、今日は身の引き締まる朝を迎えました。

JCHO大阪病院附属看護専門学校

の入学式に「音楽講師」で参加していました。

とあるご縁で、看護専門学校の音楽の授業を受け持つ事になりました。

いまの私だから、音楽の楽しさを、看護に交わる事のできる音楽を。

生徒の方へ伝える事が出来るかもしれない!と、意を決しました。

そうして、ここ最近で1番緊張し、手が震える経験をしました。

・国家独唱

・校歌伴奏

(⌒-⌒; )

大切な「入学式」で任せられた大仕事なので、練習もいつも違う緊張感がありました。

結果は、練習の半分も力を出せない。。。

いかに練習時間が大切で、身体に音を染み込ませる時間を作る事かを。

初心に戻る、いい時間を与えて頂きました!!!

マツモトロニカのライブ、4月17日に向けて、のこり10日!!!

ラストスパートです〜


最新のお知らせ
過去の記事