ライブ5日前。

マツモトロニカ・中村です。早いもので、ライブまであと5日になりました。

三味線奏者お二人との共演が、今回の目玉です。

ただ単に、我々の曲を三味線で弾いて頂く、と言うよりも、なんとか純邦楽のイディオムを我々の音楽性に取り込みたい、と意気込んでアレンジを始めました。でも私自身、三味線の譜面を書くのは初めてで、まず楽器の特性や奏法などを学習する所から始めなければならず、邦楽器ならではの制約の連続で、なかなかの苦労でした。

それでも、とっても清々しいお二人の若き演奏家のお陰で、三味線とエレクトロニカ、更に曲によっては、ボサノバやロックの要素も取り入れた、いつものように何でもありのアレンジを展開する事が出来ました。また、今回書き下ろしのオリジナルでは、江戸〜明治時代に流行した「端唄」(はうた)を大胆に取り入れて、我々なりの江戸時代の「春」の風情を表現できたと自負しています。

三味線音楽の古典をご紹介するコーナーもあります。是非、楽しみにして頂けたらと思います。


最新のお知らせ
過去の記事