雑炊橋をたずねて。

お話ロニカ「雑炊橋のふたり」実存する橋を訪ねてきました〜 

今回の演奏の合間に訪れたくて、車を走らせました!

☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

↓新緑が生い茂り、美しかったです。

↓ 中村もカメラを携えて、風景をおさめていました。

現在は穏やかな流れですが、お話の通り昔は急流だったのでしょうね。

谷底にあるのが、よくわかります。

↓そして、少し奥へ行くと、さらに木漏れ日の綺麗な道が続いています。

↓昭和の時代には、現在のコンクリートに変わっていて、当時の面影は残っていません。

橋食いの跡はあるかな?と、二人して探してみましたが、残念ながらわかりませんでした。

↓念願の「雑炊橋」。

嬉しさを表現してみました( ´ ▽ ` )ノ

石碑などもありましたので、そのお話は、また次回へと続く〜

(長野県・安曇野の話は、盛りだくさんです 笑)


最新のお知らせ
過去の記事