野外オペラ@平城京

710キレイな平城宮。でお馴染みの!?

奈良県平城宮。歴史ある場所ですね。第一次大極殿前にて行われた野外オペラ。

『トゥーランドット』観劇してきました。

雨予報で、ハラハラしながらも無事スタートして、いよいよメイン!

3幕!!の直前に雨が(;_;)そのまま中止となりました。

主催者、マエストロもギリギリまで案を考え、私達に伝えてくれましたが。。。

自然には勝てません。 ソリスト達の歌声が素晴らしくて、平城宮もライトアップされ、自然の風や音が交わり、そんな演出が本当に素晴らしく、日本でこんな作品を体験出来るなんて、貴重な時間となりました。 幕間の休憩では、ボローニャ歌劇場フィルハーモニーの団員も出歩き、気軽に喋る事が出来る、粋な感じ。ホールでは考えられない空間です。 残念だったのは、空席。もう、ビックリする位。(;_;)

なかなか開催されない演目で、人気もあるのに。何より音楽が凄く良いのになぁ〜

関西で、これほど気持ち良くオペラを鑑賞出来る機会は滅多とないので、是非多くの方に体感して欲しいと思います。 字幕出ますよ。ソリストの歌声は必聴です!!まだチケット余ってる筈です(泣)

良い音楽を浴びた後は、私も数倍上手くなる。そんな魔法にかかるので、面白いです。

明日から、また邁進いたします。


最新のお知らせ
過去の記事

© 2015 ろにか堂 

■著作権は全て『ろにか堂』が所有しております。

著作権利者の許諾を得ないでディスクに複製 (録音)、配布、配信することは、著作権法で禁止されています。

Email:info@matsumoto-ronica.com